EFR Series イーエフアールシリーズ
A. 鍛造削出コンプレッサーホイール

EFRのコンプレッサーホイールは全て鍛造アルミ(ビレット)からの削出、EFRカスタムビレット使用により通常のビレットと鋳物アルミに比べ高強度。

B. GammaTiタービンホイールとシャフト

タービンの慣性を50%カットすることによりレスポンスがかなり向上、ホイールサイズは55~80mmで選択可能。

C. SUSタービンハウジング

インベストメント鋳造SUS使用により耐久性と空流の向上タービン壁厚の軽薄化により熱の蓄積を軽減。

D. ハイフローアクチュエーター

パフォーマンス専用に開発されたアクチュエーターポートにより高馬力でも制御可能に。

E. 高効率タービン

EFRタービンホイールは"Superback"と"Fullback"のバックディスクを組み合わせることにより、より高効率化曲線を描く”Superback”の形状により遠心力のストレスを軽減し高回転も可能に。

F. レスポンス向上

EFRタービンは二層セラミックボールベアリングカートリッジとメタルケージ使用このベアリングシステム使用により低回転時においても摩擦抵抗を軽減。

G. フレキシブルコンプレッサーカバー

カバー出口はV-Bandでもホースでも選択使用可能。

H. リサーキュレーションバルブ(aka BOV)

スロットル閉鎖時にインテークシステムから余剰圧をコンプレッサー入口に戻す働き。

I. スピードセンサーの取付が容易

全タービンのコンプレッサーカバーにマウント設置済(スピードセンサーは別売)

J. 調整可能なアクチュエーター

EFRアクチュエータータイプを選択することでエンジンへの取付加工が簡単に。強化スプリングは3種類から選択可能。

K. 角度調整が容易

アクチュエーターブラケットの取付位置によりカバーの角度調整が容易な構造。

L. ブーストコントロールソレノイドバルブ(BCSV)

外付のコントローラーかコンピュターにより制御可能。(カプラーは別売。)

AirWerks Series エアワークスシリーズ
2002年 アフターマーケット部門のボルグワーナーシステムズがスタート。そのプログラムネームがAirWerks 競争の激しいモータースポーツへのユーザーをサポートする為にこの独立したプログラムができました。タービン交換にNAエンジンへの装着でも少しでもパフォーマンスを上げることでサポートします。