BULLETシリンダーヘッドは多くの車種に対応させるためにエンジンブロックを設計、モデル化し製造しています。例えば写真のブロックは日産SR20のアルミビレットブロックです。ブロックは強度を出すために航空規格6061材で造られています。デザインは異なるベルハウジングを考慮に入れて設計しており、SR20では日産の前輪駆動、後輪駆動ならびにシボレー ベルハウジングにも対応しています。純正のオイルポンプとオイルパンは無加工で全てのブロックに取り付けられます。 ウォータージャケットはブロックに加工されてから、カバープレートでシールドされます。SR20は電動ウォーターポンプを使用して下さい。レースでもストリートでも十分な冷却性能を持っています。
共通スペック
●航空規格6061ビレットアルミ ●シングルピースクレードル(ラダーキャップ) ●7/16” ARPメインボルト ●1/2"ヘッドスタッド ●ウェットサンプもしくはドライサンプ
ラインナップ
エンジン スペック
RB26 / RB30 ■Darton社製ダクタイル鋳鉄シリンダースリーブ(88φまでボーリング可能)
■19mm厚デッキ
■デュアルオイルパンボルトパタン・2か4ホイルドライブ
■リモートオイルフィルター必要
4G63 ■Darton社製ダクタイル鋳鉄シリンダースリーブ(87φまでボーリング可能)
■13mm厚デッキ(4G64は19mm厚)
■+6mmのデッキハイトで4G64も可能
SR20 ■Darton社製ダクタイル鋳鉄シリンダースリーブ(90φまでボーリング可能)
■19mm厚デッキ
■リモートオイルフィルターと電動ウォーターポンプが必要
EJ25 & VR38DETT 開発中