Deatschwerks
インジェクター

・この業界で多くの支持を得ているインジェクターです。
・450箇所のデータポイントを収集しています。
・ダイナミックフローマッチング

2005年、DeatschWerksは、高性能EFIインジェクターを車両に装備することを開拓した第一人者です。 彼らの革新への情熱は何年にもわたって続いており、業界で広く支持されているインジェクターになりました。

フューエルインジェクターは万能な製品ではありません。適切な燃料インジェクターは、装備、コイルインピーダンス、流量、およびエンジンのニーズにあったチューニングデータを組み合わせる必要があります。そのため、DWは業界で最も多くの車種に適合するインジェクター製品の作成に投資しました。

450箇所のインジェクターデータの特性評価

適切なチューニングには適切なデータが不可欠です。そのため、DWインジェクターは、精密に設計および校正されたフローベンチにおいてSAE J1832規格に基づき33のカテゴリーに分類しています。各インジェクターは、訓練を受けた技術者によって450箇所のデータポイントを収集されます。この技術者は、インジェクターがエンジンに取り付けられたときに発生すると想定される様々な圧力と電圧で、流量とパルス幅を測定します。 収集されたデータはスペシャリストにより、分析され、一般的なインジェクターの特性評価の概要(インジェクターの特性評価へのリンク)にフォーマットされます。次に、各メーカー、モデル、およびチューニングプラットフォーム用のアプリケーション固有の形式にフォーマットされます。プロセスを完成させるために、メーカーとモデル固有のデータは、チューニングパートナーによって最適化されます。

Work Sheet

ダイナミック フローマッチング

DeatschWerksのダイナミック フローマッチングプロセスにより、セット内の各インジェクターがシステムとして連携して、エンジンに適切に燃料を供給するか確認します。エンジンでは、燃料噴射装置は非常に動的なコンポーネントであり、必要な燃料を正確に供給するために周波数とパルス幅を絶えず変化させます。 DWマルチポイントダイナミック フローマッチングプロセスは、下記の各範囲内の複数のパルス幅でテストすることにより、これらの条件を再現します。

・低範囲(1〜2ミリ秒)
低いパルス幅は、アイドリング中、軽いスロットルクルージング、および減速中に使用されます。DWは、この低い範囲での正確なテストをするのにクラス最高の高精度電子流量計を使用しています。なぜなら、大型インジェクターでのスムーズなアイドリングには低パルス幅のバランス調整が不可欠であるためです。
・遷移範囲(2〜4ミリ秒)
この範囲は、通常、インジェクターの非線形範囲を構成するパルス幅をカバーします。DWインジェクターは、低pw範囲でなめらかです。トランジショナルバランスは、実行時間の大部分をこの範囲で費やすため、多くの高流量インジェクターにとって重要です。
・線形範囲(4-10 +ミリ秒)
線形範囲のパルス幅は、中負荷および高負荷の状態で使用されます。この範囲での適切なバランス調整により、高度なタイミングとブースト圧の増加が可能になり、より高く安全なピーク馬力が得られます。
静的流量はインジェクターの「コールサイズ」と見なされ、その目的で収集されます。
DW_working_image

商品のページを見る